畑中メディカルテーピング協会

畑中メディカルテーピング協会に入会いただけた方は、質問及び指導(アドバイス)を受けることができ、協会独自の勉強会に格安で参加することができます。

ご入会済みでアドバイス希望の方は、フェイスブックグループ「畑中メディカルテーピング協会」より参加申請をしてください。参加後は下記の方法でご連絡ください。

グループサイト「グループチャット」より

畑中亮一
大塚智子
畑中亮

の3名を選んで、

「このチャットの名前を入力」「アドバイス」と書いてチャットを立ち上げてください。
(下記の画像を参照)

kaiset

登録後のグループの利用について

メニューの【その他】(モバイルならフッター右)からご利用いただけます。

kaiset2

 


 

入会ご希望の方へ

入会ご希望の方は、以下の総則をお読みいただき、同意いただいた場合のみPDFをダウンロードし、当院へお持ちいただくか、FAXにてお送りください。

総 則

 第1条  (名称)

本会は、畑中メディカルテーピング協会と称する。

 第2条  (事務局)

本会の事務局は、下記に置く。
〒791-8026
愛媛県松山市山西町859-3 TEL(089)989-9190
株式会社癒快 内

 第3条  (目的)

本会は、代替療法士の学術技能の研さん及び人格資質の向上に努め、
代替療法の普及発展を図り、もって国民医療の向上に資することを
目的とする。

 第4条  (事業)

本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1. 代替療法の学会、研修会、講習会等の開催に関すること
2. 代替療法の調査研究に関すること
3. 代替療法の刊行物の発行に関すること
4. 代替療法の普及指導に関すること
5. 代替療法の教育の向上に関すること
6. 代替療法の社会的地位の向上に関すること
7. 内外関係団体との提携交流に関すること
8. その他前条の目的を達成するために必要と認められること
9. 代替療法士の資格認定を行うこと

会 員

 第5条  (種別)

1.正会員 第3条による代替療法士の資格を有する者で、
本会の目的に賛同する者
2.賛助会員 本会の目的に賛同し、これを援助する個人又は法人
3.名誉会員 本会の事業に顕著な功労のあった者又は学識で、
理事会の推薦に基づき、総会の承認を得た者

学 会

 第27条  (名称及び目的)

1.本会に、代替療法学会(以下「学会」という)を置く。
2.学会は、代替療法に関する科学及び技術の研究並びに
これに関する事業を行う

 第28条  (細則)

この章に定めるもののほか、学会に関して必要な事項は、
代替療法学会会則に定める。

※日本代替療法士協会定款より抜粋


こちらより畑中メディカルテーピング協会入会申込書(PDF)をダウンロードしてください。
▼ PDFダウンロード